« 母をたずねて三千里(完結版) | トップページ | 新しい掟~互いに愛し合いなさい(ヨハネ13:34~35)【自作曲】 »

2010年4月14日 (水)

自らお互いを受け入れ合い続けなさい(ローマ15:7)

時々、教会の事がとても煩わしく思える時があります。
あまり愚痴っぽいことを言うのは嫌なので、
具体的なことは書きません。

そういう中で、神様は御言葉をもって、力づけてくださいました。
先日、ローマ人への手紙15章を、エマオ出版訳で読んでいたときのことです。
慰めとなった箇所だけを引用します。

私たち強い者は力の弱い人たちの弱さを担ってあげる責任を負っています。
そして、私たち自身を喜ばせていてはいけません。
私たちの一人ひとりは、
徳を高めるために有益なことを行って隣人を喜ばせるべきです。
なぜならば、キリストでさえご自分を喜ばせられなかったからです。
(中略)
忍耐と励ましの神が、キリスト・イエスに基づいてお互いの心の中に、
同じ思いを与えてくださいますように。
(中略)
ですから、キリストが神の栄光のために、私たちを受け入れてくださったように、
あなたがたも自らお互いを受け入れ合い続けなさい。
(新約聖書 ローマ人への手紙15:1~3、5、7 エマオ出版訳)

確かに、何もしなければ、壁にぶち当たることもないし、
対人関係を避ければ、嫌なこともないはずです。
しかし、逃げてばかりなら、何も変わりませんし、

主が私たちの度重なる失敗や過ち、罪でさえも、
忍耐してくださり、受け入れ続けていてくださるように、
私たちも、忍耐を失わず、愛する努力をやめてはいけないのです。

私には、先ほど引用した御言葉が、
主からの励ましの言葉であると受け止めました。

主に感謝!

« 母をたずねて三千里(完結版) | トップページ | 新しい掟~互いに愛し合いなさい(ヨハネ13:34~35)【自作曲】 »

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ