« 『君に届け』4~10巻 | トップページ | 特集「大学1年生に社会常識を指導」~NHK「おはよう日本」4月11日放送から »

2010年4月11日 (日)

小公子セディ(完結版)

世界名作劇場の完結版シリーズの続きです。

1988年に放映された、『小公子セディ』の完結版を観ました。
私は本放送時には、放送しているのは知っていましたが、
まったく観たことはありませんでした。
(NHKニュース等、例外はありましたが、
ほとんどテレビを見なくなっていました。
それは、1990年代後半まで続きました。)
再放送も、観たことは1度もありません。

小公女セーラ』が、大金持ちから貧乏人になるのとは逆に、
小公子セディ』は、庶民が未来の伯爵になる話です。
どちらも、同じ原作者によるもので、
境遇が変わっても、心の気高さ、優しさが変わらないが特徴です。

完結版は、時系列順にテンポよく話をまとめていました。
構成はよくできていると思います。
全体的な印象は、
ペリーヌ物語』と『愛少女ポリアンナ物語』を、
足して2で割ったような感じでした。
今まで観た完結版の中では、
ペリーヌ物語』についで感動しました。
最後には目がウルウル状態になってしまい、
妻から笑われてしまいました・・・

人を信じて疑わないセディの純真さが、頑固なおじいさんの心を溶かし、
おじいさんは変わっていきます。
私は、「人間は皆、罪人だ」のたぐいの話よりも、
こういう善意に満ちた話の方が好きです。
何よりもまず、心を込めて愛し合いなさい。
愛は多くの罪を覆うからです。
(新約聖書 ペトロの手紙Ⅰ4:8新共同訳)

よくまとめられているので、全編を観なくても、
これだけで十分かな、とも思いました。
心温まる、すばらしい作品です。

OP曲とED曲は、まあまあ、といった感じでした。

世界名作劇場・完結版 小公子セディ [DVD]

« 『君に届け』4~10巻 | トップページ | 特集「大学1年生に社会常識を指導」~NHK「おはよう日本」4月11日放送から »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

世界名作劇場」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ