« どの聖書が一番いいか?(新約聖書編) | トップページ | おすすめサイト~進藤龍也牧師のヤクザな日記 »

2010年3月17日 (水)

映画「旅するジーンズと16歳の夏」

青春映画の傑作です。

ストーリー展開等は、ぜひ以下のサイトをご覧ください。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6330
4人の友情、固い絆が感動的です。

それぞれ違う体型であるのに、
なぜか4人全員にぴったりフィットしてしまうジーンズ。
これが友情と愛の象徴となって、
4人がそれぞれ夏休みに向かう新しい場所へと旅立っていきます。
アメリカのメリーランドから、ギリシャ、メキシコ、アメリカのサウス・カロライナへ。
ジーンズが魔法を起こす、のではなく、
ジーンズが示す愛と友情に支えられて、
4人は離れていても、少しずつ大人へと成長を遂げます。
そして、勇気が必要な「ここぞ!」という時、必ずジーンズがそこにありました。

ティーンエイジ向けの作品といえば、恋愛ものが多いですが、
大切なのは、恋愛よりも友情ですね。

途中でもじわじわと感動しますが、見終わってからの余韻がすばらしいです。
しばらくの間、この映画が頭から離れないほどでした。
この映画について書きたいことがいっぱいあったはずですが、
今書いていて、うまく文章にまとめることができないもどかしさがあります。
「百聞は一見に如かず」、ということで、
ぜひ機会があれば鑑賞してみてください。

なお、この映画には続編がある、とのことですが、
機会があれば見てみたいと思います。
でも、たぶん1作目には及ばないはずです。

映画公式サイトは以下のとおりです。
http://wwws.warnerbros.co.jp/sisterhood/index.html

« どの聖書が一番いいか?(新約聖書編) | トップページ | おすすめサイト~進藤龍也牧師のヤクザな日記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ