« 塩の柱~過去に生きてはならない | トップページ | 辛そうで辛くない少し辛いラー油 »

2010年3月 5日 (金)

神のいつくしみの祈りの花束【自作曲】

今回は、「神のいつくしみの祈りの花束」という曲を紹介します。
もともとのテキストは、20世紀前半に生き、
21世紀初の聖人として認定された、
ポーランドの聖女、聖ファウスティナ(1905~1938)に、
イエス様が示された、という祈りの言葉です。
詳しくは、以下のサイトでどうぞ。
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/faustina02.html
ちなみに、下のイエス様の御絵は、
彼女に幻視で表われた姿を、画家が描いたものです。
世界中で愛されています。


Divine_mercy_jesus


テキストは以下のとおりです。

永遠の父よ、
私たちと全世界のすべての罪のあがないのために、
あなたの最愛の子、
私たちの主イエス・キリストのおん体とおん血、
ご霊魂と神性をみ前に捧げます
イエスの大いなる受難によって、
私たちと全世界にいつくしみを注いで下さい
聖なる神、
聖なる全能の神、
聖なる永遠の神よ、
私たちと全世界を憐れんで下さい

上記HPで紹介されているとおりに、
ロザリオを使って祈る(歌う)と、15分~20分くらいかかります。
(実際、一時期ずっと自作曲を使って、
毎朝歌いつつ祈っていたことがあります。)
「祈りの練習」にはなりますよ。
(「同じ祈りの言葉を繰り返す、というのは形式的だ」、
とプロテスタント的には批判できますが、
意外と形式的なものに、「魂」を注入できるものですよ。
すらすらと雄弁に祈ることができる人には不要ですが、
どう祈ったらいいのかわからない、祈る気力さえない、
という時こそ、「ロザリオの祈り」や、
「神のいつくしみの祈りの花束」のような祈りは力を発揮します。)

今回の楽譜は2種類用意しました。
「a」の方は、テキストを一塊として歌う場合、
「b」の方は、実際に歌いながら祈る場合です。
MIDIは、「a」のみを採用しました。
歌って祈る場合は、「b」の方に書いてあります。
詳細は、上記HPでご確認ください。

メロディ(midiファイル)と楽譜(PDFファイル)とは、
下記からダウンロード願います。もちろん無償です。

「20100305_chaplet_of_divine_mercy_a.MID」をダウンロード

「20100305_chaplet_of_divine_mercy_a.pdf」をダウンロード

「20100305_chaplet_of_divine_mercy_b.pdf」をダウンロード

ちなみに、「聖母マリアが○○に現われた」、とかの話はよく聞きますが、
意外と、「イエス様が○○に現われた」という話は聞きませんね。
(「イエス様が現われる=再臨」になりますので、そうなると、
「世の終わり」になってしまうからなのでしょうね・・・)
聖ファウスティナの幻視は、貴重な例外です。

« 塩の柱~過去に生きてはならない | トップページ | 辛そうで辛くない少し辛いラー油 »

カトリック的作品」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

自作曲・楽譜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ