« ゲッセマネの祈り(マタイ・マルコ・ルカ)【自作曲】 | トップページ | おすすめサイト~「下手の恋愛休むに似たり」(水谷潔牧師のブログ) »

2010年3月20日 (土)

ドラえもんの映画新旧~のび太の宇宙開拓史

妻はドラえもんが好きなので、私も一緒に見ています。
2010年3月19日放送の映画「新・のび太の宇宙開拓史」の感想です。
これは旧作のリメイク版ですが、映像表現を別とすれば、
ストーリー展開等では、オリジナルを凌ぐことはできなかったかな、と思いました。
あと、ゲスト声優があまりにも下手、という感じでした。
子供向けとしては、まあまあよかったのかもしれませんが・・・

新・のび太の宇宙開拓史

のび太の宇宙開拓史※旧作

映画の後に、ドラえもん放送第1話が再放送されていました。
30年の間に、主要キャラクターのデザインは、結構変化しているのだなぁ、
と思わされました。

ところで、以前、ある飲み会に行った際、
なぜかドラえもんの映画が話題になりました。
(念のため、決してオタクの集まりとかではありませんでしたよ。)
私はこの分野にはあまり詳しくなかったので、
横でなんとなく聞いていました。
そこで出た話題が、「ドラえもんの映画で一番感動したのは?」でした。
口々に出たのが、「のび太と鉄人兵団」が最高!ということでした。
私は残念ながら、当時、その作品を観たことはありませんでした。
機会があれば観たいと思いつつ、何年か経ちました。
去年、ようやくDVDで妻と一緒に観ました(どういうきっかけかは忘れましたが・・・)。
確かに、これは傑作だと思いました。
最後は深い感動に包まれました(思い出すと、今でも涙が出そうになります・・・)。

ドラえもんは日本だけでなく、世界中の子供達に夢を与えていますね。
これからも、放映し続けてほしい作品の一つです。

のび太と鉄人兵団※旧作

« ゲッセマネの祈り(マタイ・マルコ・ルカ)【自作曲】 | トップページ | おすすめサイト~「下手の恋愛休むに似たり」(水谷潔牧師のブログ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ