« おすすめサイト~進藤龍也牧師のヤクザな日記 | トップページ | NHK・クローズアップ現代「よみがえる”経営の神様”ドラッカー」 »

2010年3月17日 (水)

マルヤマン、「シーク・イン!」

かなりローカルな話です・・・
「マルヤマン」というキャラクターをご存じですか?
(まだ見ていない、という方は、下記でどうぞ。)
http://avexnet.or.jp/maruyaman/#profile
札幌円山動物園の「キモカワキャラクター」です。

上記HPから引用します。

マルヤマンとは?
■本名:円谷満 (つぶらやみつる)
■年齢:50歳
■生年月日:5月5日生まれ
■職業:円山動物園の飼育員
■特技:動物の観察なら誰にも負けない

札幌円山動物園の飼育員を代表するキモカワキャラクター。
円谷満(つぶらやみつる)は普通のおじさん50歳。
普段は無口でテレ屋な男前だが、「シーク・イン!」すると動物たちを愛する「マルヤマン」になるのだ。
そして今日も一日、動物たちのお世話にはげむのである。
ちなみに好きなものは仕事の後の缶コーヒーなのだ。

このキャラクター、以前にも新聞とか雑誌等で見たことはあるのですが、
どうして、変身の言葉が「シーク・イン!」なのか、ピンときませんでした。
(決して、悩んでいたワケではありません。ある意味、どうでもいいことですから・・・)
今日、歩いているときにCD店の前で、マルヤマンのポスターが貼ってあり、
そこでやっと、「シーク・イン!」とは、
飼育員」にかけたダジャレなんだ・・・とわかりました。
鈍すぎ・・・

帰宅してから、妻にこのことを話すと、あっさりと、
「それって、『飼育員』のことね。」・・・(。>0<。)

« おすすめサイト~進藤龍也牧師のヤクザな日記 | トップページ | NHK・クローズアップ現代「よみがえる”経営の神様”ドラッカー」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ