« NHKスペシャル「ミラクルボディ」第1回「滑降」 | トップページ | 雪さえも 写真に踊る 雪まつり »

2010年2月 8日 (月)

突風を静めるキリスト(マルコ4:35~41)

2月7日の早朝、久しぶりに日曜早朝のキリスト教ラジオ番組、
「世の光いきいきタイム」を少しだけ聴きました。
(昔はよく聴いていましたが、最近はほとんど聴いていません。)
「たしか、水谷潔牧師のメッセージがあるはず・・・」と期待していましたが、
実は、先週放送済みでした(後でわかりました。)。
その代わり、最後の数分、原田憲夫牧師による、
「キリストにふれられた人(12) 嵐の中におられる」というメッセージを聴きました。
イエス様が嵐を静める奇蹟のところからのお話でした。
これが、私にとっては、電波を通して、神様が語りかけておられる、
と思えました。

ともすると、私達は、問題・トラブルの方ばかりに目が行きがちですが、
これらの「嵐」や「激しい波」ではなく、
目を向けるのはイエス様なんだ!と改めて気づかされました。
私は、今、信仰上の様々な課題(対人関係的なもの)を抱えていますが、
(神様の「訓練」であると受け止めています。
そういう意味では、大変ではありますが、同時に喜びもあります。)
その課題に右往左往するのではなく、
しっかりとイエス様を見据え、信頼することが大切なのだ、と
再認識させられました。
神様に感謝!
イエスは起き上がって、風を叱り、湖に、
『黙れ。静まれ。』と言われた。
すると、風はやみ、すっかり凪になった。
(新約聖書 マルコによる福音書4:39新共同訳)

「世の光いきいきタイム」、「ライフ・ライン」などの放送については、
下記サイトを御覧ください。
放送の一部を聴くことができます。
http://pba-net.com/index.html

« NHKスペシャル「ミラクルボディ」第1回「滑降」 | トップページ | 雪さえも 写真に踊る 雪まつり »

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ