« キウイ・ハズバンド | トップページ | 突風を静めるキリスト(マルコ4:35~41) »

2010年2月 8日 (月)

NHKスペシャル「ミラクルボディ」第1回「滑降」

2月7日放送のNHKスペシャル「ミラクルボディ」第1回「滑降」を視聴しました。
スピード感あふれる映像は、見ていて怖いとさえ思いました。
スキーのアルペン・ダウンヒルの選手が滑降するとき、
最高時速は何と160km/hにも達するそうです。
(高速道路を走る車よりも速いのです!)
少しでもバランスを崩すと、死を招きかねないほどの大事故になります。
(事故の映像は思わず叫びたくなるほどの痛々しいものでした。)

今回の特集では、アルペン・ダウンヒルの世界王者、
アクセル・スビンダル氏に密着取材し、
様々な角度からその強さを分析していました。
競技時の分析のみならず、MRIを用いての分析や、
ゴーグルに超小型カメラを取り付け、
滑降時に何度瞬きをしているかを計測するなど、
スポーツ科学的に、強さの秘密を探っていました。

アクセル・スビンダル氏は数年前、競技中にバランスを崩して、
かなりの大怪我を負いました。
他の大怪我をした選手の話も出ていました。
(大事故で記憶障害になった選手もいました。)
一度大怪我をすると、恐怖感に支配されてしまうそうです。
恐怖感が、脳に「刻まれて」しまうそうです。
消しようがありません。
しかし、スビンダル氏は、事故が起きた同じコースで、
再起を図りました。
恐怖から目をそらす・避けるのではなく、恐怖を直視する。
恐怖感さえも、闘志に変える・・・
ついに彼は恐怖を克服し、見事なまでの再起を図ることができました。
その話は感動的でした。
人間のすばらしい可能性を感じさせますね。
単に、スポーツ界の話、で終らず、
私達の日常の恐怖感、囚われからの解放のヒントになりそうですね。

番組HPは、以下のとおりです。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/100207.html

ちなみに、私はスキーは全然ダメです。
あしからず・・・

« キウイ・ハズバンド | トップページ | 突風を静めるキリスト(マルコ4:35~41) »

NHK」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ