« 謹賀新年 | トップページ | NHK「7サミット 極限への挑戦」 »

2010年1月 3日 (日)

NHKドラマ「行列48時間」

年末で一番面白かった番組は、
NHKドラマ「行列48時間」の一挙再放送でした。
12月29日深夜に1話~3話、
12月30日深夜に4話~6話、という放映でした。
本放送(2009年10月~)の時は、全然見ていませんでした。
今回の再放送は、なんとなく1話を見てしまったのですが、
ついつい話に引き込まれ、結局全話見てしまいました。

いかにも小市民的な男、宝福喜朗が、
本人の知らぬ間に大事件に巻き込まれてしまう、という物語です。
まるで、蜘蛛の巣のように、主人公の周りに、
次々とあやしい人物たちが織りなしていく複雑な群像劇。
メリーゴーランドに乗っていると思ったら、実はジェットコースターだった・・・
そんな感じの、実に秀逸なストーリー展開でした。
キャスト一人一人は、派手さはないものの、
堅実な演技はすばらしかったです。

この作品は、本放送の時のように、6週にわたって放送すると、
少し間延びした感じになるのではないでしょうか。
一気に見たほうが、緊迫感があるので、面白さが増します。

最終回の6回目で、謎めいた人物の秘密が全部明かされ、
意外な人物が実は裏切り者だったり、と最後まで息つく暇がありません。

番組HPは、以下のとおりです。
http://www.nhk.or.jp/kindora/48hours/

« 謹賀新年 | トップページ | NHK「7サミット 極限への挑戦」 »

NHK」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ