« NHKドラマ「行列48時間」 | トップページ | 書評:内藤誼人著『すごい!ホメ方』 »

2010年1月 4日 (月)

NHK「7サミット 極限への挑戦」

生きている実感を求めて、彼は山に登ります。

1月4日放送のNHk番組「7サミット 極限への挑戦」を見ました。
栗城 史多(くりき のぶかず)さん、という20代の青年による、
世界7大陸の最高峰を「単独・無酸素」での登頂の記録でした。
彼は自分の登頂の様子を、インターネットで動画中継しました。

はっきり言って、「無謀な冒険」という感じがしました。
だからこそ、彼の挑戦に勇気づけられる人も多いのでしょう。
また、「単独で」登頂する、といっても、
実際には、ベースキャンプがしっかりしています。
その支えがあるからこそ、無茶が無茶でなくなるのでしょうね。
(ただ、プロの登山家でもやらないようなことをやっているので、
いつ死んでもおかしくないような状況なのでは、とも思いました。)

7大陸の最高峰の美しい映像とともに、
若き冒険家の挑戦の姿が清々しく感じられた番組でした。

番組HPは、一応ありますが、実にそっけないものです。
参考までに・・・
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=PASxczjc&c=1

栗城 史多(くりき のぶかず)さんの公式HPは、以下のとおりです。
http://kurikiyama.tv/index.html

« NHKドラマ「行列48時間」 | トップページ | 書評:内藤誼人著『すごい!ホメ方』 »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ