« 映画「NOEL(ノエル)」 | トップページ | Ave verum corpus KV618(モーツァルト作曲)~聖夜のプレゼント »

2009年12月23日 (水)

詩篇61【自作曲】

今日は天皇誕生日の祝日でしたね。
(クリスチャンとしては、天皇誕生日が、
ちょうど12月24日か25日なら、もっとよかったのですが・・・
それでも、この時期に、1日祝日が与えられていることに感謝です。)

詩編61の7節(新共同訳)には、次のような祈りがあります。
王の日々になお日々を加え
その年月を代々に永らえさせてください。
これは、旧約聖書における「君が代」ですね。
それで、あえて今日、この曲を紹介することにしました。
また、今日一日、自分自身の心の中で、
2~3節(新共同訳)の祈りが絶えず響いていました。
神よ、わたしの叫びを聞き
わたしの祈りに耳を傾けてください。
心が挫けるとき
地の果てからあなたを呼びます。
高くそびえる岩山の上に
わたしを導いてください。
(旧約聖書 詩編61:2~3新共同訳)
高くそびえる岩山」とは、象徴的に、
安心できる場所、ということなのでしょう。
地上の波風にもビクともしない、確かな岩。
イエス様こそ、私たちの救いの岩です。

この作品は、高らかに歌う、というよりも、
むしろ、心の中で祈り続けるイメージです。

テキストは、旧約聖書 詩編61(新共同訳)全体です。

テキスト・楽譜と、メロディは、下記からダウンロード願います。

「20091223_psalms061allno01.MID」をダウンロード

「20091223_psalms061allno01.pdf」をダウンロード

« 映画「NOEL(ノエル)」 | トップページ | Ave verum corpus KV618(モーツァルト作曲)~聖夜のプレゼント »

自作曲・楽譜」カテゴリの記事

詩篇(詩篇117以外)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ