« 『のだめカンタービレ』最終巻 | トップページ | 見よ、わたしを救われる神(イザヤ12:2)【自作曲】 »

2009年12月 2日 (水)

クリスマスツリーと短冊

12月に入り、我が家にもついに、
クリスマスツリーがお目見えしました。
窓の外は全然クリスマスらしくないですが・・・
(と、夜に書きましたら、朝起きてみると、
外は銀世界でした・・・天気さん、ゴメンナサイ・・・)

クリスマスに、教会が支援しているあるボランティア団体で、
子ども向けのクリスマスイベントがあります。
私もスタッフの一員として関わっています。

そのプログラム中で、「短冊」を書いてクリスマスツリーに飾る企画があります。
子どもたちのさまざまな宗教的背景を考慮しつつも、
「祈り」とは何か、というのを、簡単に教えたいと思っていますので、
「祈り」の要素である、「感謝(今年のよかったこと)」と「願い(来年の希望)」を、
あたかも七夕のように、短冊に書いてもらって、
クリスマスツリーに飾る、というものです。

実際、クリスマスツリーには、プレゼントの宝箱の小さいものとか、
靴下などを飾ったりしますよね。
それなら、「祈り」を飾ってもよいのではないでしょうか。

私としては、その企画が成功することを願っています。

« 『のだめカンタービレ』最終巻 | トップページ | 見よ、わたしを救われる神(イザヤ12:2)【自作曲】 »

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ