« Agnus Dei(平和の賛歌)【自作曲】※日本語2曲&ラテン語1曲 | トップページ | 書評:前島誠著『ポケット聖書の教え』 »

2009年11月14日 (土)

Veni Sancte Spiritus(聖霊への祈り)【自作曲】

「カトリック的な作品」シリーズ第7弾です。
(次回でひとまず「カトリック的な作品」シリーズは、終了します。)

今回は、「聖霊への祈り」(Veni Sancte Spiritus)への作曲を紹介します。
本来は、聖霊降臨祭(ペンテコステ)のミサにおいて、
「聖霊の続唱」として歌われたり、唱えられたりするものです。
(※高田三郎作曲による、典礼聖歌352番があります。)

カトリック以外の人には、
あまり知られていない祈りではないかと思いますので、
今回のテキスト紹介を兼ねて、記載します。
(なお、本文は、以下のサイトから転載しました。
"mo better blues"というブログです。
ただし、手元にある、ドン・ボスコ社発行の「祈りの手帖」と
違うところは、若干修正しました。主に漢字とひらがなの使い分けです。
また、私の曲にあわせて、空白行を挿入しています。

このブログは、
「聖霊への祈り」を掲載しているサイトを探していたときに、
見つけました。

書いている方は、難病の方のようで、
なおかつ、来年の4月にカトリック教会で、
洗礼を受ける予定のようです。
よろしければ、彼女のためにお祈りください。)
http://plaza.rakuten.co.jp/mobetterblues/diary/200905090002/


聖霊への祈り

聖霊、来てください。
あなたの光の輝きでわたしたちを照らしてください。
貧しい人の父、心の光、証しの力を注ぐ方。

やさしい心の友、さわやかな憩い、
ゆるぐことのないよりどころ。
苦しむときの励まし、暑さのやすらぎ、
うれいのときの慰め。

恵みあふれる光、信じる者の心を満たす光。
あなたの助けがなければ、
すべてははかなく消えてゆき、
だれも清く生きてはゆけない。

汚れたものを清め、かわきをうるおし、
受けた痛手をいやす方。
かたい心をやわらげ、冷たさをあたため、
乱れた心をただす方。
あなたのことばを信じて、
より頼む者に尊い力を授ける方。

あなたはわたしの支え。
恵みの力で、救いの道を歩み続け、
終わり無く喜ぶことができますように。アーメン。


これは、元々、ラテン語の祈りで、
"Veni Sancte Spiritus"といいます。
ラテン語原文に興味のある方は、
以下のサイトでどうぞ。
(ただし、日本語訳はありません。英語対訳のみ。)
http://en.wikipedia.org/wiki/Veni_Sancte_Spiritus

ところで、典礼聖歌352番の歌詞と、上記のテキストは、
微妙に相違しています。
(「聖霊の続唱」としてのテキストは、
女子パウロ会のサイトで掲載されています。)
http://www.pauline.or.jp/prayingtime/seirei01.php
この曲が最初に与えられたのは、5、6年前でしたので、
その際は、典礼聖歌のテキストに基づいていました。
しかし、今年になって、教会でお世話になっているある方から、
「聖霊への祈り」が書かれた小さなカードをいただいて、
再度、この曲を改作してみようと思い立ちました。
当然、カードと『祈りの手帖』にあわせて、テキストを改め、
また、メロディも細かい箇所をかなり修正しました。

この祈りは、1年に1度、聖霊降臨祭に歌うだけでは、
すごくもったいないものです。
私は、毎朝、いただいたカードを見ながら、
自作の曲を歌いながら祈っています。
(ぜひ皆様も、「聖霊への祈り」を日々唱えてみてください。
できれば、歌いながら、祈ってみてください。)
聖霊様の助けがあってこそ、
生き生きとしたクリスチャン生活を日々おくることができます。

高田三郎による「聖霊の続唱」は、まあまあ好きですが、
歌うのが難しいし、メロディが淡々としすぎているかな、
とも思います。何よりも、静的なイメージすぎます。
(その、フェルメールの絵や水墨画のような静謐さが好き、
という方も多いですが・・・)
聖霊様が働かれるところ、
そこにはダイナミックな力があらわれます。
だからこそ、私の曲においては、
喜びがほとばしるようなメロディとなっているつもりです。

メロディ(midiファイル)と楽譜(PDFファイル)とは、
下記からダウンロード願います。もちろん無償です。

「20091114_veni_sancte_spiritus.MID」をダウンロード

「20091114_veni_sancte_spiritus.pdf」をダウンロード

あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。
そして、ユダヤとサマリアの全土で、
また、地の果てに至るまで、わたし(=イエス様)の証人となる。
(新約聖書 使徒言行録1:8新共同訳)

聖霊様、来てください!ハレルヤ!!!

« Agnus Dei(平和の賛歌)【自作曲】※日本語2曲&ラテン語1曲 | トップページ | 書評:前島誠著『ポケット聖書の教え』 »

カトリック的作品」カテゴリの記事

自作曲・楽譜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ