« 救いは、玉座に(ヨハネ黙示録7:10)【自作曲】 | トップページ | 初雪 »

2009年11月 2日 (月)

アーメン、賛美、栄光(ヨハネ黙示録7章)【自作曲】

ヨハネ黙示録7章からの曲を、前回に引き続いて紹介します。

テキストは、新約聖書 ヨハネの黙示録7:12新共同訳です。

この曲は、ヘンデルのオラトリオ『メサイア』のバスのアリア、
第43曲"The trumpet shall sound and the dead shall be rais'd"
にインスピレーションを得て、作曲が与えられました。
そのアリアの歌の部分ではなく、トランペットの独特なリズムが、
今回の曲にこだましています。

ヨハネ黙示録7:12への作曲は、この曲も含めて、
現在までに4曲与えられています。
その中でも、一番好きなのが、この曲です。

テキスト・楽譜と、メロディは、下記からダウンロード願います。

「20091102revelation0712no01.MID」をダウンロード

「20091102revelation0712no01.pdf」をダウンロード

« 救いは、玉座に(ヨハネ黙示録7:10)【自作曲】 | トップページ | 初雪 »

新約の歌」カテゴリの記事

自作曲・楽譜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ