« 生きることはキリスト(ピリピ1:21)【自作曲】 | トップページ | 「サラリーマンNEO」の連続放送 »

2009年11月22日 (日)

いつも喜んでいなさい/常に喜べ(Ⅰテサロニケ5:16~18)【自作曲】

「使徒パウロ関連作品シリーズ」第7弾です。
ひとまず、使徒パウロ関連作品シリーズは、今回で終了とします。

最終回は、「テサロニケの信徒への手紙Ⅰ」5:16~18による曲を、
2曲紹介します。
テキストは、新共同訳と、文語訳です。
参考までに、今回の曲のテキストである新共同訳と、文語訳と、
テキストではないですが、新改訳とエマオ出版訳も記載します。

(新共同訳)
いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリスト・イエスにおいて、
神があなたがたに望んでおられることです。
(文語訳)※旧字体を一部、現在の漢字表記にしています。
常に喜べ、絶えず祈れ、凡(すべ)てのこと感謝せよ、
これキリスト・イエスに由(よ)りて神の汝らに求め給ふ所なり。
(新改訳)
いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべての事について、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。
(エマオ出版訳)
常に喜んでいなさい。
絶えず祈り続けなさい。
全てのことに感謝していなさい。
それこそ、あなたがたに対するキリスト・イエスにある神のみこころです。

新約聖書の中で、特に好きな御言葉を3ヶ所選んでください、
と言われたら、私なら、
このⅠテサロニケ5:16~18と、ローマ8:28、
それと、ヨハネ3:16をあげます。
この3ヶ所で、自分の基本的な信仰は成り立っていると思います。

上記4種類の訳のうち、好きな箇所や特徴をあげれば・・・
・新改訳の「すべての事について、感謝しなさい。」の「すべての事」という所です。
新共同訳の「どんなことにも」よりも、いっそう具体的に感じます。
つまり、良いことも、自分にとって都合の悪い事態にも、という訳です。
・エマオ出版訳の「絶えず祈り続けなさい」は、
継続の時制がきちんと訳されています。何事も、「継続」が大切なのですね。
・文語訳は、さすがに格調高いですね。
・新共同訳は、ある意味平凡ですが、頭にすぐ思い浮かぶのが、この訳です。

Ⅰテサロニケ5:16~18への作曲は、この2曲も含めて、
今までに9曲与えられています。
(新共同訳4曲、文語訳4曲、バルバロ訳1曲)
「いつも喜んでいなさい。」はその第1番目で、
「常に喜べ(4)」は、一番新しい作品で、第9番目です。
なお、「常に喜べ(4)」の(4)とは、
文語訳での作曲で4番目、ということです。
この2曲は、それらの作曲のうち、
新共同訳と文語訳の代表です。

テキスト・楽譜と、メロディは、下記からダウンロード願います。

「20091122_1thessalonians0516no01.MID」をダウンロード

「20091122_1thessalonians0516no01.pdf」をダウンロード

「20091122_1thessalonians0516no09.MID」をダウンロード

「20091122_1thessalonians0516no09.pdf」をダウンロード

« 生きることはキリスト(ピリピ1:21)【自作曲】 | トップページ | 「サラリーマンNEO」の連続放送 »

新約の歌」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

自作曲・楽譜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ