« 大宣教命令行進曲(マルコ16:15、使徒16:31)【編曲】 | トップページ | 「♪仕事が1番、家庭は2番・・・」? »

2009年11月17日 (火)

だれが、キリストの愛から(ローマ8章)【自作曲】

「使徒パウロ関連作品シリーズ」第2弾です。

今回の曲名は、「だれが、キリストの愛から」です。
テキストは、新約聖書 ローマの信徒への手紙8:35~37新共同訳です。

この曲を歌うには、2オクターブ以上の広い声域が要求されます。
たぶん、最後の絶叫にも似た、「・・・収めています!」、「・・・できましょう!」
のところは、普通の声の人には、歌うのがつらいかもしれません。
(私でさえ、その部分を歌うのは、少しつらいです。)
しかし、まさに、叫ばずにはいられないほどに、
キリストの愛はすばらしすぎるのです!!!

私は、ローマ8:37の訳では、新共同訳よりも、
新改訳の方が好きです。両方引用してみましょう。
(新共同訳)
しかし、これらすべてのことにおいて、わたしたちは、
わたしたちを愛してくださる方によって輝かしい勝利を収めています。
(新改訳)
しかし、私たちは、私たちを愛してくださる方によって、
これらすべてのことの中にあっても、
圧倒的な勝利者となるのです。

上記で、下線を引いたところに注目してください。
輝かしい勝利」と「圧倒的な勝利者」・・・
どちらが、魅力的な表現でしょうか?
やはり後者の方が力強く感じられます。

ローマ8:35&37の組み合わせによる曲は、現在までに、
この曲を含めて6曲与えられています。
新共同訳4曲、バルバロ訳1曲、カトリックの聖務日課から1曲です。
その中でも一番気にいっているのが、この曲です。

使徒パウロは、キリストを信じたら、いいことずくめだ、などとは、
決して言っていません。
むしろ、様々な迫害や困難がある、と正直に書いています。
しかし、それでも、たとえ命を失うような事態になろうとも、
キリストが示してくださった人知を超える神の愛から、
引き離すものは何もないんだ!という深い確信が、
使徒パウロに、あのような力強い言葉を書かせたのでしょうね。
文語訳の表現を借りれば、
勝ち得て餘(あまり)あり。」(ローマ8:37文語訳)なのですね!
それは、使徒パウロだけではなく、
あるいは、聖人級の信仰、といった特別な人だけではなく、
ほかならぬ、私たちにも用意されているものです。
神の恵みであるイエス様を賛美しましょう!

テキスト・楽譜と、メロディは、下記からダウンロード願います。

「20091117romans0835no01.MID」をダウンロード

「20091117romans0835no01.pdf」をダウンロード

« 大宣教命令行進曲(マルコ16:15、使徒16:31)【編曲】 | トップページ | 「♪仕事が1番、家庭は2番・・・」? »

新約の歌」カテゴリの記事

自作曲・楽譜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ