« 初めに言(ことば)があった(ヨハネ1:1)【自作曲】 | トップページ | ユダへの言葉 »

2009年6月26日 (金)

主よ、わたしたちの神よ(ヨハネ黙示録4:11)【自作曲】

「主よ、わたしたちの神よ、
あなたこそ、栄光と誉れと力とを
受けるにふさわしい方。
(受けるにふさわしい方。)

あなたは万物を造られ、
御心によって万物は存在し、
また創造されたからです。
(創造されたからです。)

玉座に座っておられる方と
小羊とに、賛美、誉れ、栄光、そして
権力が、世々限りなく
ありますように。
アーメン」
(新約聖書 ヨハネの黙示録4:11、5:13、14新共同訳)

前回の記事の最後で、黙示録4:11を引用しました。
その関連として、今回、この自作曲を紹介します。
テキストは上記のとおりです。
( )内は私による追加です。

実はこの曲も、前回紹介した曲と同様、クラシック音楽に関係があります。
33小節からの、「玉座に座っておられる方と・・・」(黙示録5:13)のところは、
ブルックナーの「交響曲第6番」の第2楽章が、かすかに響いているかな、
と思っています。

この箇所への作曲は、今のところ5曲与えられています。
内訳は、新共同訳3曲、カトリック訳2曲です。

「アーメン。賛美、栄光、知恵、感謝、誉れ、力、威力が、
世々限りなくわたしたちの神にありますように。アーメン。」
(新約聖書 ヨハネの黙示録7:12新共同訳)

テキスト・楽譜と、メロディは、下記からダウンロード願います。


「20090626revelation0411no01.MID」をダウンロード

「20090626revelation0411no01.pdf」をダウンロード

« 初めに言(ことば)があった(ヨハネ1:1)【自作曲】 | トップページ | ユダへの言葉 »

新約の歌」カテゴリの記事

自作曲・楽譜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ