« 主の祈り(カトリック・聖公会共通)(07)【自作曲】※主の祈り(その2) | トップページ | 主の祈り(その4)「み名が聖とされますように」 »

2009年6月16日 (火)

主の祈り(その3)「天におられるわたしたちの父よ・・・」

今回は、「主の祈り」の第3回目です。
今回以降は、「主の祈り」の各部分ごとに分けて、
語っていこうと思います。
なお、使うテキストは、
カトリック・聖公会共通の口語版を使います。

冒頭の「天におられるわたしたちの父よ・・・」に注目しましょう。
イエス様が、「わたしたちの父よ」と呼びかけられているのは、
どうしてでしょうか?

父なる神様は、イエス様「だけ」の父ではなく、
「わたしたち」すべての父なのです。
その「わたしたち」が、誰であっても・・・
目を閉じて、世界中の人が祈っているのを、
想像してみてください。
日本で、アメリカで、ヨーロッパで、
アフリカで、アジア各地で、
教会の中のみならず、牢獄の中や、
病床で、あるいは今、車を運転中かもしれません。
さまざまな言葉で、「天におられるわたしたちの父よ・・・」
と呼びかけている、その祈りのすべてを、
父なる神様はきいておられます。

イエス様が、もちろん神の子の代表ですが、
(特別な、「(神の)独り子」(新約聖書ヨハネ3:16)ですね。)
私たちも、イエス様への信仰を通して、
神の子とされています。
(参考:新約聖書 ローマ8章、ガラテヤ3章など)
いわば、「養子」としてですが、
しかし、「子である」という身分には変わりません。
当たり前のことなのですが、意外と気づいていないこととして、
イエス様「だけ」ではなく、私たちも、
「神の子」なのです!

「使徒信条」では、信ずべきことがらとして、
(私たちの)「からだの復活」がありますね。
イエス様は、「初穂として」(新約聖書 一コリント15:20)、
罪と死に打ち勝ったしるしとして、復活されました。
同じように、イエス様を信じる私たちも、
イエス様への信仰を通して、「神の子として」、
終りの日に、復活することになるでしょう。

そういうすばらしい約束のもとに、
私たちは、「天におられるわたしたちの父よ」と呼びかけているのです。
なんというすばらしい約束を、父なる神様は、
イエス様を通して私たちに与えてくださったことでしょうか!

これを読んでくださった皆様に、
神様のすばらしい祝福と平安が豊かにありますように!

« 主の祈り(カトリック・聖公会共通)(07)【自作曲】※主の祈り(その2) | トップページ | 主の祈り(その4)「み名が聖とされますように」 »

主の祈り」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ